アラフィフ父の減量メニュー 41日目 沖縄の料理を懐かしむ

2023年8月19日。

こんにちは。ゴザルです。

夏に食べたくなるもの。

その代表的なものがゴーヤーである(私的に)。

以前にゴーヤーの佃煮を戴いたことがあったのだが、

あれは美味しかった。

砂糖たっぷりだから今は遠慮したい食べ物だが、

手元にあればついついパクパクとつまんでしまうような美味しさだった。

ゴーヤーの佃煮と泡盛、美味しいだろうなあ。

それでは、この日の食事内容を紹介する。

本日の食事内容

■カカオ100% 4gくらい

最近、カカオを口に入れているとバターの味がしてくるのである。

本日の朝 測定結果

年齢性別身長
(cm)
減量開始前体重
(kg)
現在の体重
(kg)
体重差
(kg)
減量経過
(日)
4817073.669.4-4.241

体重の変化グラフ化

放談

ゴーヤーチャンプル―が美味しい。

私は沖縄の料理が好きなんだと思う。

島らっきょうの天ぷらも好きである。

沖縄にお邪魔した時に食べた島らっきょう美味しかったなあ。

グルクンのから揚げとか、

あーそうそう、ジーマーミ―豆腐!

沖縄土産で一番うれしいのがジーマーミ―豆腐。

沖縄行ったときは、地元のスーパーに行って漁ってたなあ。

あまりにも食べたくて、一度妻がピーナッツで自作したんだが、

以外に地元味に近くて美味しかった。というくらい好き。

スパムなんかも地元スーパーで買ってた。

沖縄そばも懐かしい。

幸い、地元の方が選んでくれた店がほとんどなので、

どこも美味しい思い出しかない。

泡盛も美味しいんだよなあ。

せっかくなので、我が家の泡盛達。

地元で買ったものも1、2本あるけど、それ以外は戴いたものである。

アルコール度を左から、20度、60度、30度、43度、35度。

泡盛って40度近いキツイお酒というイメージもあるが、

実は結構バラバラなんだなというのがわかる。

楽しいよねえ。

焼酎と一緒で、どれもそれぞれの味があるんだろうなと思いながらパッケージを見て楽しむのである。

ここには無いが、私の初泡盛は久米仙だったな。

泡盛通ではないが、泡盛はロックが美味しいイメージである。

正直、ウイスキーをロックで飲むよりも泡盛のほうが好きである。

ま、どちらも蒸留酒だし美味しければどちらでも構わないのだが。

ここ10年近く行っていない。行きたいと思わない時は無いくらい行きたいのである。

妻と子供は、頻繁ではないがしれっと行く機会がある。

妻の姉弟夫婦が暮らしているのである。

なので妻方のご両親が沖縄に行く機会がそこそこあるようで、

実はお土産もたまに戴いている。ありがたいことである。

私はサラリーマンだったため、そうそう簡単に行く機会なんてなかった。

行ける時期は決まってハイシーズンのクソ高い航空運賃と宿泊料金の時期のみ。

だが今!

その気になればいつでも行けるのである。こんな生活を待っていた!

が、未だに行っていないのである。なぜか?

サラリーマン辞めたら辞めたでお金の心配が出てくるのである。これが現実である。

しばらくは未来の自分を想像して頑張るのである。

沖縄そば食べに行くぞ!

あと、なんか泡盛飲みたくなったので近いうちに1本開けます。

本日は以上。

お越しいただきありがとうございます。

引き続きご自由に遊んでいってください。

Gozal(ゴザル)
元サラリーマンおじさん
ものづくり系の会社にて設計業務に携わって20数年。色々おもうところがあり退職。
「しがないサラリーマンですよ、ハハハ」なんて言えなくなりました。
下手でも間違っても、創作って楽しいし楽しんでいいんだってことを、これからの自由な時間をつかって体現していきたい。
ビール、ワイン、焼酎、日本酒、他お酒全般好き。妻1人子供2人犬1匹猫1匹と同居。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次